今年もやります!2015年ノーベル賞を予想する!

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、こんばんは。

未来館ノーベル隊の名ばかり隊長・詫摩です。
2012年から、このブログを通して、その年のノーベル賞受賞者を予想するという活動を行ってまいりました。

今年もやります!

Nobel_Noyori.jpg

今年の受賞が予想される研究者とその研究テーマを紹介。各賞、3人の科学コミュニケーターがそれぞれ自分の一押し研究者についてこのブログで熱く紹介していきます。

実は、その年の受賞者を予想して紹介するという活動そのものは、以前から行っておりました。ノーベル賞といえば、関心も高いですし、すばらしい研究をみなさんにお伝えする絶好の機会です。

ただ、未来館のなかで行う15分間のミニトークの形でしていました。2011年の物理学賞のときには、科学コミュニケーター林田美里が、宇宙の加速膨張に関する研究が今年、受賞するかも?というミニトークをしており、彼女はブログ原稿を書き上げた状態で発表を待っていたのです。受賞者発表からわずか10数分でブログとして公開できたのは、こうした活動があってこそ。

同じ年に生理学医学賞を担当した科学コミュニケーター小林直樹は、スタインマン博士の受賞を予想していたのに、皆にいわなかったばっかりに悔しい思いをしています。

翌年2012年から、ブログ記事として、全国の皆さまに広くお知らせするようになったのは、小林のこの体験が直接のきっかけです。

もちろん、館内でのミニトークも行います。ノーベル賞の予想ミニトーク「どうなる?今年のノーベル賞」は9月16日(水)以降、11時30分から5階の常設展示「世界をさぐる」内で行います。自然科学3賞のうち、どれを行うかは、その日になってのお楽しみ(都合により、別テーマのミニトークになることもございますので、ご了承ください)

そして、受賞者発表のその瞬間はニコニコ生放送を通して、みなさんと一緒に迎える予定です。

もちろん、受賞者が決まったら、このブログと館内でのミニトーク、展示パネルにて、研究テーマなどをわかりやすく解説します。

今年のノーベル賞、1か月を切りました。

そして、その前に...
今週18日(金)朝7時から、「イグノーベル賞」の発表があります。
こちらを担当するのは西岡真由美と古澤輝由。
ちょっと変わった趣向のミニトークを実施しています。
こちらは15時30分から。

こちらもお楽しみに!

ノーベル賞の活動に関してくわしくは未来館のイベントページをご覧ください。
「どうなる?どうなった?2015年のノーベル賞」

皆さまも以下のサイトから投票してください!
2015年ノーベル賞を予想しよう!2015

2015年ノーベル賞を予想する
生理学・医学賞①免疫制御の分子の発見とがん治療への応用
生理学・医学賞②細胞の中のお掃除係
生理学・医学賞③ゲノムを編集するツールCRISPR/Cas9の開発
生理学・医学賞④  Coming Soon!

物理学賞①電気を通す絶縁体!?
物理学賞②あったぞ!太陽系外惑星
物理学賞③  Coming Soon!

化学賞①モバイル機器の原動力を開発した男たち
化学賞②小さな孔から大きな世界へ
化学賞③縁の下の力持ちDNAマイクロアレイ
化学賞そのほか Coming Soon!

今年もその瞬間をニコニコ生放送で中継します。
ノーベル賞発表の瞬間をみんなで迎えよう

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す