中国初のノーベル生理学医学賞!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!
チェンチェンです。

中国発の研究が初めてノーベル生理学・医学賞を取りました!
受賞したのは屠呦呦(トゥ・ヨウヨウ)先生という中国人の女性です。
マラリア感染症に効く成分(アーテミシニン)を「青蒿(セイコウ)」という植物から抽出し、その結果として開発された薬がたくさんの人々の命を救ったことが評価されました。
(詳細は科学コミュニケーター古澤輝由のブログをご覧ください)

今回のブログでは、
屠呦呦先生と中国初のノーベル生理学・医学賞
について中国出身の科学コミュニケーターの視点から紹介したいと思います。

屠呦呦先生は私のスーパースター!

未来館のノーベル賞予想イベントに参加してから、
私のスーパースターがどんどん増えています(笑)。
人類に貢献するような研究に取り組んでいる科学者は、みんな素晴らしいです。
まずは私が予想したジェイムズ・アリソン博士です。(私の予想ブログをご覧ください)
アリソン博士はがんの新しい治療方法を研究しました。
周りに疑問をもたれても諦めず、20年の薬剤開発と臨床試験を経て、たくさんの患者さんの命を救いました。
そして、屠呦呦先生です。新しい薬の成分を見つけて、たくさんの命を救いました。
お二人の共通点は新しいことを発見して、諦めずに成功するまでがんばっていることですね。
がんばり続けることで、より多くの人に貢献できることを示しています。

これからもっと詳しく屠呦呦先生の紹介をしまーす。

屠呦呦先生の名前

屠先生のお父さんが名前を決めました。
「呦呦」は鹿の鳴き声の意味で、中国最古の詩篇である「詩経」という本からきています。
その原文は「呦呦鹿鸣,食野之苹」です。
日本語に翻訳すると、鹿がヨウヨウと鳴きながらのんびりと野で草を食べているといった意味です。
穏やかな雰囲気ですね。
原文の「呦呦鹿鸣,食野之苹」の「苹」の意味は草ですが、屠先生が見つけた植物「青蒿」だと考証されています。
もしかしたら名前を決められたときに、屠先生と「青蒿」の縁は運命づけられていたのかもしれませんね。

中国の「三無科学者」

屠先生は中国で「三無科学者」と呼ばれています。
博士の学位がなく、
海外での留学経験がなく、
中国学術の最高権威である「中国科学院士」という称号をもらっていないからです。
ノーベル賞を取る前は、屠呦呦先生のことは中国人にもあまり知られていなかったです!

なぜノーベル賞を取れたのか?

チームの協力?自分の努力?運?
いろいろな要因がありますね。
私は屠先生の興味と経験にも大きな関わりがあると思います。
屠先生は1951年から北京大学で西洋の生薬学を4年間勉強しました。
生薬学というのは簡単に言うと自然界にある植物、動物、微生物からの成分をもとに、薬の開発をする化学的な学問です。
屠先生は生薬学の知識を使って、中国の長い歴史のある中医薬を化学的に分析できると考えました。
北京大学を卒業した屠先生は、中国の現在の中医科学院で中医薬の研究を行いました。
このように西洋生薬学と伝統的中医薬の両方に関する知識と研究経験があったからこそ、
「青蒿」という中医薬の薬草からマラリア感染症に効く成分(アーテミシニン)を、西洋生薬学的な方法で抽出して薬の開発ができたのではないでしょうか。

一人の貢献ではない!

「アーテミシニンの発見に貢献したのはチームの全員です」
屠先生は受賞後、このように言いました。
私は資料を調べてみて、屠先生が言ったことは謙遜ではないと感じました。
今回のノーベル賞を取ったもっとも大きな要因は、
屠先生がエーテルを使って青蒿からマラリアに効く成分を初めて見つけたことです。(注1)
なぜなら、これがマラリア治療に対するブレイクスルーだったからです。
でも、屠先生以外のマラリア治療薬開発プロジェクトのメンバーも大きな貢献をしています。
数千以上の中医薬の調査、アーテミシニンをより含む青蒿の発見、抽出方法の改善などはチームの力でできたことです。

つまり、マラリアに効く薬の開発をうまく行けるために、
屠先生の他にプロジェクトの全員の努力も大事です。

中国が初めてノーベル生理学・医学賞を取った意味

私見ですが、今回中国が初めてノーベル生理学・医学賞を取った意味は、
研究に対する独創性に注目すること」です。

中国の国内にも科学者のための賞などが設立されていますが、
その受賞対象の多くは個人ではありません。
あるプロジェクトの全員あるいはある研究に関わるチームに賞を与えています。

しかし、ノーベル賞は個人に与えられます。
(共同研究または複数人による業績の場合は一度に3人まで同時受賞できる)
ある研究にもっとも貢献した人しかもらえません。
このもっとも貢献した人というのは、
大きなブレイクスルーを初めて見つけた人、
まったく新しい方法を初めて見つけた人のことです。
ノーベル賞だけでなく、世界の有名な賞のほとんどが個人のために設立されています。

個人に賞を与える意味が、研究に対する独創性を重視して、その発見者を尊重するということです。

中国はこれから研究に対する独創性にどんどん重視し、 もっといい研究ができて世界のために貢献するのではないでしょうか私はこのように考えました。

注1)一説によると、屠先生ではなく、開発チームの別の方だという主張もあるようです。チームリーダーは屠先生でした。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す