名作を科学する!〈第一弾:ハムレット〉

こんにちは、科学コミュニケーターの西岡です。
さてさて「名作を科学する」、いったい何のことやら?!
皆さんは「名作」と聞いて何を思い浮かべますか?

20150301_nishioka_07.jpgのサムネイル画像

私は今回、この巨匠のとある作品、「ハムレット」に科学的突っ込みをズバズバ(?)入れてみたいと企んでいるのですが...(鼻息)

なになに?!と思ったあなた、続きをぜひお読み下さい!

(さらに…)

石垣島から、こんにちは!

こんにちは。 志水です。

2月のある日のこと。未来館に一通のメールが届きました。

「こんにちは、沖縄県石垣島より...」

い、いしがきじまぁ!?

名前こそ聞いたことはあれ、いまいち位置がピンとこなかった志水。 石垣島は、沖縄県那覇市から南西に約400km離れたところにある島。 400kmというと、東京・大阪間に匹敵します。

そんな遠くにまで、科学コミュニケーターブログの読者がいらっしゃるとは! 有り難い限りです。 (「私も、遠いところから見ていますよー!」という方がいらっしゃいましたら、 ぜひコメント欄に情報をお寄せください。科学コミュニケーターの励みになります。)

メールの送り主は石垣島在住のお母様と小学6年生のお嬢さん。お嬢さんは、地元の干潟について研究しているそう。そして、私が熊本に帰省したときに取材した記事「干潟の泥から電気を取り出す、とな!?」を読んでくれたそうなのです。

お二人は研究発表会のため東京にいらっしゃるとのこと。されば!と、先日未来館に来ていただきました!

20150215_shimizu_01.jpg

(さらに…)

一杯の年越し蕎麦ができるまで。

 

こんにちは!

 

2015年が明けてからあっというまに約2ヶ月経ってしまいましたね。

きっと表題を見て、「いまさら、年越し蕎麦!!?」

と思った方も少なくないでしょう・・

 

しかし!今回はあえて"年越し蕎麦"のお話しをします!

 

それではさっそく・・

 

昨年末に私が食べた年越し蕎麦がコチラ!!!

IMG_4285.JPG

普通です。

 

なにもブログにするほどでも・・・・・と思った方。

 

そうです!

 

今回私が語りたいのは、見た目ではなく、

この蕎麦が"できるまで"です!

(さらに…)

科学コミュニケーターがゆく!チームラボ展×未来館 -来館ポイントとオススメコース編-

突然ですがみなさま、企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(以下「チームラボ展」)にはもう行かれましたか?

連日、たくさんの方にご来場いただいていますが、もっとたくさんの方にチームラボ展も未来館も楽しんでほしい!と思っております。

そこで!

未来館で毎日過ごし、裏側まで知っている(?)科学コミュニケーター松浦が、チームラボ展と未来館の楽しみ方をシリーズでお知らせしていこうかと思います。

題して。

☆科学コミュニケーターがゆく!

チームラボ展×未来館☆

これさえ読めばチームラボ展はもちろんのこと、未来館を丸ごと楽しむことができます!(ちょっと大きく出ちゃいました)

今回は、チームラボ展と未来館を楽しむための来館ポイントとオススメコースをみなさまにお教えしますね。

それではみなさまチェケラー。

(さらに…)

●○新しくなった「君は情報を守れるか?!」○●

アンニョンハセヨ~!!

お正月に立てた今年の目標も三日坊主で終わってしまった科学コミュニケーターのキムです。

韓国は、旧お正月(今年は2月9日)があるので、その日からまた目標に挑戦しようと心を新たにしているところです。

今日はそんな私が未来館の新しい実演についてご紹介したいと思います。

この2月に「インターネット物理モデル:君は情報を守れるか?!」が新しくなって戻ってきました~!!

パチパチパチパチ~

より多くのお客様に見ていただきながら、しっかり体験もしていただける形式の内容になっています。

(さらに…)

干潟の泥から電気を取り出す、とな!?

なんとも怪しげなタイトルから始まりました、今回。

みなさん、どげんね(いかがですか!?)

 

こんにちは。志水です。

今回は私の故郷、熊本のお話を。

20150131_shimizu_00.jpg

地元・熊本では有名な、味噌にご利益がある「味噌天神宮」。

今回は味噌にも感触が似ている(?)泥のお話です。

 

泥から電気を取り出せる人物が熊本にいるらしい。

そんな情報をくれたのは、同僚の科学コミュニケーター

蒋が昨年訪れたのは、大学の研究成果の見本市「イノベーション・ジャパン2014」。 革新的な手法で新たな価値を生み出す技術(=イノベーション)が紹介されました。

未来館の英語名は「National Museum of Emerging Science and Innovation」。 その名に「イノベーション」という言葉を含む未来館としては、「イノベーション」をチェックしておかなければいけません! (イノベーションに関してより詳しく知りたい方は、松井堀川の記事をごらんください。)

 

それにしても、泥から電気を取り出すなんて、革新的すぎやしませんか...? 聞くところによると、「泥の電池」なるものが紹介されていたといいます。

20150131_shimizu_01.jpg

こんな感じ?

 

ほんなこつね?(本当だろうか?)

 

これで電気が流れるのだろうか......。

その目で確認せねば!

さっそく熊本に飛びました!(ブーーーン)

 

(さらに…)

シロアリは、家どころか空気も食べる?!

みなさん、こんにちは!

2月のチョコレートの日生まれのぶっちーです!!

さて、飼育員のぶっちーと猟師の武田の生き物好きコンビが、不定期ではありますが、未来館内でシロアリを使って対話活動などを始めました!!


え!?なんでシロアリと思われたみなさん。

そもそもみなさんはシロアリにどんなイメージをお持ちですか??

※この続きにシロアリの写真がございます。苦手な方はごめんなさい。。

(さらに…)

あなたはテレサ?それとも...?

今日は私の同僚を紹介します。

同期入社の志水君です。

telesar_20150123_01.jpg

どもー。

え?志水君じゃない?志水君ってほら、あの熱血の!って?

telesar_20150123_02.jpg

ミニトーク中の志水君。

あー。でも、志水君なのです。

telesar_20150123_03.jpg

ほら。

正確に言うと、最初の写真は志水君が操作しているテレイグジスタンスロボット「テレサ」の写真。

・・・そうですよね、「じゃあ志水君じゃないじゃない!」って言いたいですよね。

でも、志水君なのです。(しつこい。)

「どういうこと?!」

まーまー、落ち着いて。順番にご説明します。

(さらに…)

心臓が突然の発作を起こしたとき、誰に見つけてほしいですか?

 あなたの心臓が突然の発作を起こしたときに、隣に誰がいてほしいですか?助かる可能性が高くなる人にいてほしいですよね。

 お医者さんか看護師さん、と言いたいところですが、なかなかそんなに運のいいことはありませんよね。現実味があるのは、家族? 友人や同僚? それとも、見知らぬ人?誰が近くにいれば助かる可能性が高いと思いますか?

(さらに…)

いま、私たちが遺伝子から知れること

みなさん、こんにちは。後藤です!寒い日が続いて、インフルエンザも流行しているようですが、みなさんは体調をくずしたりしていませんか?

ところで、みなさんは病気にかかったとき、どうしますか?ドラッグストアで薬を買ってくる方もいらっしゃるかもしれません。あるいは、病院に行って診察を受ける方もいらっしゃるかもしれません。...いずれにしても、ずっと健康だったら支払う必要のなかった、薬代や診察料などが生じます。苦しい思いをした上に、お金まで支払わなければならない。病気になんて、だれもかかりたくないはずです。

病気にかかる前に、将来かかるかもしれない病気のリスクを知って予防できたらいいのに・・・。

そんな願いをかたちにする技術のひとつに、遺伝子検査があります。「遺伝子検査」はテレビの情報番組でも取り上げられるほど、少しずつ知名度が上がってきました。今回は、その遺伝子検査でいま現在、わかることについて書きたいと思います。

(さらに…)