生きもののつながりをさぐる旅(後編)

お待たせしました!チェンチェンです。


前回は企画展「MOVE生きものになれる展」で紹介している生きもののつながりを探りましたが、後編では未来館の常設展を見ていきながら、そのつながりをさらに広げていきます。
今回のブログでは「私たち人間はこの地球のネットワークとどのようにつながっているのか?」「私たち人間のスゴワザとはなにか?」について考えます。
では生きもののつながりをさぐる旅を続けましょう!

(さらに…)

苦手克服なるか?! ~なめこの味噌汁が飲めるようになるまで~

こんにちは、味噌汁大好きな科学コミュニケーター田代です。

味噌汁は大好きなのですが、なめこの味噌汁だけはダメなんです!
あのぬるっとした口当たりからのプーンとくる生臭いような泥臭いような独特の匂い!無理!

「えー、おいしいのにー!」
「あのくささがたまんないのに!」
そう言われ続けて二十年余。

なんかくやしい。

そして味噌汁好きとしては、どうしても美味しく食べてみたい!
せっかく未来館で働いているというのもあるし、これまであらゆる苦手な食べ物を克服してきたこともあるし、じゃあということで「なめこの味噌汁」という私にとっての最後の砦に挑んでみました。

(さらに…)

「世界をさぐる」と「未来をつくる」のつながり
   ──未来館の常設展示より

未来館の常設展示には、3つの大きなテーマがあります。

「世界をさぐる」「地球とつながる」「未来をつくる」。

ここまでの常設展の連載記事は、「世界をさぐる」の観点から進めてきました。

20180221_tani_01.jpg

5階常設展の入り口「セカイゲート」です



その振り返りをしつつ、「未来をつくる」に向かっていきたいと思います。

(さらに…)

2018年ウルフ賞~孔がある物質は面白い!~



こんにちは!今日は「化学」コミュニケーターの梶井です!


先日、嬉しいニュースが入りましたね!


国際的に権威ある賞「ウルフ賞」の2018年化学部門を、藤田誠教授(東京大学)とOmar M. Yaghi(オマー・M・ヤギー)教授(カリフォルニア大学バークレー校)が受賞されました!






藤田先生、ヤギー先生、おめでとうございます!!






※ウルフ賞はイスラエルのウルフ財団から贈られる賞で、 農業、化学、数学、医学、物理学、芸術の6部門があります。




(さらに…)

宇宙飛行士と考えて〜地球と私たちのつながり、みなさんは見えましたか!?~

こんにちは、宇宙飛行士大好き科学コミュニケーターの田代です!

2018年1月20日に大西卓哉宇宙飛行士を招いたトークイベントを未来館のシンボル展示Geo-Cosmosの前で行いました。
日没後のイベントだったので、Geo-Cosmosがキレイに輝いて素敵でした。

20180215_tashiro01.JPG

イベントのテーマはズバリ「地球とのつながりを考える」こと。

私自身、このイベントのおかげで、気候変動をはじめとする地球規模の課題とどう向き合うかについて改めて考えさせられました。

地球とのつながりを考えるために、宇宙飛行士とは違った視点から地球をみる、ということをしている2人の研究者をお呼びし、それぞれの立場から地球についてのお話を伺いました。

(さらに…)

イベント「迫りくる!薬が効かない"ばい菌"たち」次回は2月18日!

みなさん、こんにちは!科学コミュニケーターの高橋明子です。

相変わらずインフルエンザなど、いろいろな感染症が大流行中ですが、みなさんご無事でしょうか?

さてそんな感染症シーズンですが、先日未来館で「迫りくる!薬が効かない"ばい菌"たち」というイベントの1回目を2月12日に実施しました!


3連休の最終日ということもあり、本当にたくさんの方に参加していただきました。


来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました!

20180215_atakahashi_01.jpg

(さらに…)

ハンツビル、アメリカはこの町から月を目指した

お久しぶりです、小熊です。今日はアメリカのアラバマ州ハンツビル市にある、アメリカ宇宙ロケットセンター (U.S. Space and Rocket Center)を紹介します!

ハンツビルは人口約10万人の北アラバマの地方都市で、高いビルもなく、ちょっと郊外に行けば青い空と赤い土の綿花畑が広がっているのどかな町です(ニューヨークやロサンゼルスのような"イメージしていたアメリカ"とは大違い・・・)。

そんなこの町の最大の特徴は、大きなロケットが立っていることです。

20180209_Oguma_01.jpg

(さらに…)

迫りくる! 薬が効かない"ばい菌"たち 【One Health編】

こんなイベントを待っていました! トーク&ワークショップイベント「迫りくる! 薬が効かない"ばい菌"たち」を、2018年2月12日・18日の2日間で開催です(拍手ー!)。

20180209_nishioka_01.jpg

写真:イベントにご協力いただく、国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンターの専門家チームの皆さまです!

(さらに…)

家族がインフルエンザに感染!どうする家庭内での感染防止

科学コミュニケーターの高橋明子です。寒くて布団から出るのがつらい日が続いていますが、皆さんお元気でしょうか?

さて、インフルエンザがただいま大流行しています。

高熱、のどの痛み、関節の痛みなどなど、つらいですよね。

そして出勤・登校・登園停止の期間も結構な日数になるので、これまた大変です。

昨シーズン、我が家にもインフルエンザがやってきて、夫と子供が感染し、一家全滅の危機。幸運にも私は何とかかかりませんでしたが、家庭内で感染者が出た場合、どうしたら感染を防げるのでしょうか?

(さらに…)

JCMTを知ってるかい?

皆さん、初めまして。昨年の4月から未来館で科学コミュニケーターをしています、
志野 渚(しの なぎさ)と申します。
未来館に来るまでは星の研究をしていました。また小さい時から星を見ることが大好きでした。なので、今回は望遠鏡愛(星愛)全開で、私が出会ってしまった電波望遠鏡をご紹介したいと思います。

すでに森脇がブログで紹介しているように昨年12月に科学コミュニケーター3人でハワイ島へ行ってきました。目的はもちろん、「すばる望遠鏡の見学」。すばる望遠鏡は未来館でも模型を展示している世界最大級の光学望遠鏡です。本物に出会って、その大きさに私は大興奮してしまいました(森脇のブログの写真参照)。

ですがすばる望遠鏡のある、その空気の薄いマウナケア山頂で私は知ってしまった、そう出会ってしまったのです。JCMTという電波望遠鏡に!!!

20180202_shino_01.jpg       (JCMTの後ろ側 提供:JCMT/EAO)         

(さらに…)