お気に入りのお茶碗が欠けてしまったら?

ガーン、ショック...。  

手が滑って、お茶碗が欠けちゃった...(;_;)
あちこち探しまわって買った、お気に入りだったのに...。

 読者の皆さんなら、こんなとき、どうしますか?

新しいお茶碗を買いますか?
→ お気に入りだったから、捨てるのは忍びない...。
  欠けた程度で、まだ使えるし、もったいない。
  好みのお茶碗がすぐに見つかるかもわかんないし。

欠けたまま使いますか?
→ 食事するたびに、何だか切ない...。

接着剤でくっつけて使いますか?
→ 食べ物や口に触れるところだから、なんだか心配...。

01.jpg

奥:欠けをボンドで接着。手前2か所:欠けたまま。
これでも使用に耐えうるのですが。

 

そんな時にいい方法があります。それが

 

(さらに…)

南極から「しらせ」が帰ってきた!

20140407_takahashi_1.jpg

未来館からお見送りをしたあの日から約5ヶ月、あの砕氷艦「しらせ」が南極から帰ってきました!

(「しらせ」って何のこと???という方はぜひコチラのブログをご覧ください)




ざっとこれまでの経緯をお話しすると...



(さらに…)

STAP騒動で私が感じた「感覚の違い」

「不正」はなぜいけないのか、その認識が一般の方と研究者の方で微妙なずれがあるように感じています。

こんにちは。科学コミュニケーターの志水です。
ここ1カ月、STAP細胞の騒動に関して、多くの方からご意見をいただきました。ありがとうございました。

一般のお客様と研究者、両方に接する機会がある者として感じたのは、「科学的事実」と「不正」の関係の捉え方に若干の違いがあるということです。今回はこの経験を読者の皆様にぜひご紹介したいと思います。

(さらに…)

未来館にヘビを絡めてみました。

  

  

みなさん、こんにちは!ぶっちーです!!

 

さて、今日はの続き、サイエンスミニトーク『進化しないわたしと進化するわたしたち』の内容についてです。

 

前回書かせていただいたように、相棒たちとミニトークをさせていただいております。

こんな感じです!!

20140320_ohbuchi001.JPG

 

......ん??

ぶっちーに巻き付いているあれは...例によって苦手な方は、続きをご覧にならないでください。

(さらに…)

未来に花咲く無限大の可能性!「女性宇宙飛行士が語る-無限大の可能性-」報告

おとなになったらなりたい職業の上位に宇宙飛行士がランクインするのは、いまも昔も変わりません。今年3月に国際宇宙ステーション(ISS)でおこなわれた若田光一宇宙飛行士の船長就任式の様子は、テレビや新聞などのメディアにも大きく取り上げられたことは記憶に新しいでしょう。

3月28日、春休みの親子連れでにぎわう未来館で「女性宇宙飛行士が語る―無限大の可能性―」が開催され、約50名の小中学生が参加しました。

20140406hayakawa_01.jpg

(さらに…)

エヴァンゲリオン初号機完成の年に進化の話を。

 



 みなさん、元気ですかーっ!!??

2014年もぶっちーは絶好調です!体重がグッと増えました!!こんにちは!


 

さて、2014年と言えば......

 

人造人間エヴァンゲリオン初号機完成の年!
(アニメの中のお話)

おめでとう!おめでとう!!

20140317_ohbuchi002.jpg

イラストbyぶっちー(高校生のときの落書き帳より)

(C)大渕希郷(文末参照)

(さらに…)

見たよ、撮ったよ、国際宇宙ステーション


1等星のような光の点が突然現れ、

飛行機くらいのスピードですーっと空を横切っていきます。

正体は、国際宇宙ステーション(ISS)

みなさんも少し不思議な光を眺めながら、

「若田さんはあそこで今、何をしているのかな」

なんて、思いを馳せてみるのはいかがでしょう。

20140315_tani1.jpg

「ISSの光跡」=2014,3,12 4:58 母島にて
(クリックすると大きな画像が開きます)

 

(さらに…)

切断者陸上チーム「ヘルスエンジェルス」の練習に行ってきた

こんにちは、鈴木啓子です。

2014年3月15日、春の気持ちいい天気の中、障害者スポーツセンターに行ってきました。JR王子駅から川沿いに歩くこと15分程度。大きな特別支援学校の目の前にありました。

そこに集まっていたのは下肢切断者を中心とした、誰でも楽しく参加できる陸上チーム「ヘルスエンジェルス」月一回開催する練習には、幅広い年代の人が、遠方(三重や愛知からも!)から集まってきます。この日は60人ほどがきていました。

 

大きな家族のような練習会で、まずは「はじめましての人」の挨拶。

140331suzukik_01.pngのサムネイル画像

(さらに…)

夜空を立体的に感じたことはありますか?

南の島で、天の川を眺めてきました。

20140326_tani1.jpg

「宇宙への憧れ」=2014,03,12 午前4:08 母島にて
(画像をクリックすると大きくなります)

(さらに…)

次に起こる「万が一」のために

 

まいどっ!

 

3年前は、でケースワーカーをしておりました。
そして広報課へと異動後に転職、今に至ります。
まさか、3年経って自分がをしていようとは...。

 

3年後は、一体何をしてるのかなぁ。


 

あ、どうも。
なんだかんだで地元・枚方が気になる男、ほんだです。

(V6の岡田くんと同郷です)

 

さて。
今年も3月11日を迎えました。

みなさんは、どのような気持ちで迎えられたのでしょうか。

東日本大震災から、
まだ3年、もう3年。
いろいろな想いのうずまく時間が流れました。

しかし、時間が経ったからこそ忘れてはならぬことがあります。

来年には阪神大震災からも20年を迎えます。
まだしっかりと、そのときの様子は脳裏に焼き付いております。

「もし、今、目の前で想定外のことがおこったら」

そのとき、策を考えている余裕なんて、あるでしょうか。

 

  

(さらに…)