平成の最後を締めくくった「みどりの式典」に、科学コミュニケーターが参加!

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成から令和へ突入しましたね!
平成生まれの私にとっては、元号が変わる時代に立ち会うのはこれが初めてです。
みどりの移ろいを日々楽しんでおります、科学コミュニケーターの深津美佐紀です!

20190508_fukatsu_01.jpg

令和になって早々、植物散策!この時期はカキドオシが見ごろです。

さて、元号が変わる直前の4月26日(金)に、第13回「みどりの式典」が行われました。

こちら、御退位なされた両陛下が天皇皇后として皇居外で臨む最後のご公務として話題になりましたね。
ニュースでご覧になった方も多いのではないでしょうか?
※内閣府ウェブサイト 「みどりの式典」について
https://www.cao.go.jp/midorisho/shikiten/

式典では、みどりの学術賞を受賞された輿水肇先生と矢野昌裕先生、そして緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰を受賞された13の個人と団体が表彰されました。
みなさま、この度は本当におめでとうございます!

そして、このような栄えある式典に、未来館の科学コミュニケーター深津と綾塚も参加させて頂いたのです。
というのも、私達は内閣府よりみどりの科学コミュニケーターに任命され、みどりの学術賞の受賞者のご功績を来館者のみなさまに分かりやすくお伝えする活動を行うことになったためです。

私は大学で植物生態学を専門に研究し、未来館に入ってからも科学コミュニケーターの仲間とともに山へ出かけたり自然に親しんだりしてきました。
また綾塚は、ゲノム編集食品など農業に関するトークイベントを行ったり、先日はみどりの学術賞の速報ブログも執筆しました。
※みどりの学術賞 速報ブログ
https://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/2019031313-1.html

みどりの科学コミュニケーターの名に恥じぬよう、植物の魅力や、植物と私たちの暮らしとの関係について、みなさまにお伝えしていきます。

20190508_fukatsu_02.jpg

今年度の「みどりの科学コミュニケーター」(左から、深津、綾塚)

まずは、輿水肇先生、矢野昌裕先生の研究内容をみなさまに楽しく、分かりやすくお伝えすべく、精一杯頑張って参ります。
どうぞよろしくお願い致します!

早速ですが、受賞された先生方を未来館にお招きするトークセッションの日程が決まりました!
・8月3日(土)14:30~15:30 登壇者:矢野昌裕先生
・8月4日(日)14:30~15:30 登壇者:輿水肇先生

また、内閣府主催の受賞記念講演会が6月22日(土)に内閣府講堂にて行われる予定です。
※詳細は今後こちらで公表予定
https://www.cao.go.jp/midorisho/

輿水先生からは都市緑化に関するご研究について、矢野先生からはイネの遺伝子に関するご研究について、お話を聞くことができます。
また8月のトークイベントは、私達とみどりの関わりについて、来館したみなさまと先生方が気軽にお話できるチャンスです。
詳細は未来館のホームページで今後お伝えしますので、どうぞお楽しみに!

...ではでは、深津は新緑を楽しみに、再び散策に出かけてきます!
みなさまも、今しかない「みどり」を、どうぞ楽しんでくださいね!!