わかんないよね新型コロナ だからプロにきいてみよう」ニコ生で放送中! 4/27~5/1放送分の振り返り

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。科学コミュニケーターの小林です。在宅ワークが長くなり、腰への負担とお財布への打撃を天秤にかけてちょっぴりいい椅子を買いました。

在宅ワークのほかの仲間たちとともに、自宅からニコニコ生放送の配信を行っています。

国立国際医療研究センター国際感染症センターの堀成美さんと一緒にお送りしているニコニコ生放送「わかんないよね新型コロナ だからプロにきいてみよう」は、感染症対策のプロである堀さんに、みなさんからの質問に答えていただく番組です。月~金曜日の12時から放送中しています。

20200504_kobayashi_01.jpg

このブログでは、4/27~5/1の放送内容から一部をピックアップしてお伝えします。また、各回にお届けした内容の一覧は、この記事の最後に記載しています。番組はいまからでも無料で視聴いただけます(カッコ内の数字は、放送開始からの経過時間です。ご視聴の際の目安にお使いください)し、4/1~4/24放送分は未来館公式チャンネルのYoutubeでも公開しております。詳しく知りたい項目があればぜひ動画をご覧ください。

■各回のお話、ピックアップ

◆4/27(月)布マスクに関する情報の変化(18:56~)

アメリカでは布マスクについての情報がどんどん変化しました。流行が始まった当初、感染者以外はマスクを着用する必要はないとされていましたが、現在は外出の際に布マスク(フェイスカバー)の着用が推奨されており、地域によってはマスクをしていないとスーパーに入店できないこともあります。

予防効果を求めるならば、布マスクに強い効果はありません。一方で、会話の際に飛び散る飛沫を抑える効果はあります。何を目的とするかによって、布マスクの価値が変わってくることを意識しておきたいものです。

マスクをめぐってもめ事が起きたりするのは残念なこと。なにより「ケンカをすると、飛沫が飛ぶからやめよう」と堀さんはおっしゃいます。

20200504_kobayashi_02.jpg

大判スカーフでもフェイスカバーになる

◆4/28(火) 感染者の自宅療養、ケアはどうする?(29:47~)

自宅で行う対策も、基本は「感染者と距離をとる」「換気をする」など、一般的な新型コロナウイルス対策と変わりません。自宅ならではのものとしては、タオルなどの共用品を分ける、お風呂は感染者が最後に入るなどの工夫で間接的な接触を減らすことができます。これらは新型コロナウイルス感染症だけでなく、インフルエンザのときにも有効な対策なので覚えておくと便利です。

また、家庭にもよって事情は異なりますが、自分や家族が感染したときに子どもの預け先をどうするかなども考えておく必要があります。

20200504_kobayashi_03.jpg

自分が感染したときに、安心して療養できるように

ただでさえ入院や療養生活はつらいもの。感染したことを周りに相談した人が差別されたりせず、しっかり療養できるように、お互い助け合える社会の空気づくりをしていきたいですね。

◆4/29(水) 伊達が気になった感染症対策グッズ! (13:10~)

スーパーやコンビニのレジに設置された透明シートなど、さまざまな現場で創意工夫をこらした感染症対策グッズが生まれています。感染症対策の視点からは「なるべく簡単で、お金がかからず、苦痛じゃないのが大事」と堀さん。

20200504_kobayashi_04.jpg

どんなによい対策も、面倒なものや導入にお金がかかるものは長続きしません

感染症対策には、これだけをやっておけばOK!という必殺技のようなものはないため、小さな対策を積み重ねていく「予防の足し算」が重要です。一つひとつが気軽にできるものだといいですよね。

◆4/30(木)「新型コロナウイルス」って何が新しいの(15:00~)

コロナウイルス科というウイルスのグループの中にはたくさんの種がいて、さまざまな動物が感染しています。ただ、ウイルス種と動物種の組み合わせはある程度決まっていて、他の動物にはあまり感染しません。

新型コロナウイルスは、もともとコウモリの間で流行していたコロナウイルスが変化し、ヒトに感染できるようになった新しいウイルスだと考えられています。コウモリと人間の接点なんてどこにあるの?と思われるかもしれませんが、コウモリを食べる文化がある地域では市場で売買されており、意外と身近な生き物なのです。

私たちが動物と一緒に生きていく限り、この先も新たな感染症が生まれる可能性があります。今回の新型コロナウイルスの経験を活かして次に備えていきたいですね。

番組後半(23:30~)では、これまで番組で扱ってきた手洗いや消毒に関する内容をクイズ形式でご紹介しました。解説もありますので、楽しく復習してみてくださいね。

20200504_kobayashi_05.jpg

「アルコール消毒」が効果的なのはどれ?

◆5/1(金)新型コロナで目指している「終息」の形は?(44:07~)

20200504_kobayashi_06.jpg

突然のアンケート。感染症の「終息」ってどんなイメージでしょうか?

「①病原体がいなくなる」「②感染者がゼロになる」「③感染者はいるが流行が抑えられている」......実は、この三つの選択肢はすべて「終息」という言葉の意味に含まれます。病原体の特性やワクチンの開発状況によって、感染症ごとに目指す「終息」のかたちが違うのです。

例えばワクチンがある感染症の場合、ワクチンで新たな感染者の発生を防ぎつつ、感染源となる感染者を全員治療できれば、いずれ新たな感染者をゼロにすることができます。日本での麻疹(はしか)がこれにあたります。海外から持ち込まれるなどして国内で発症者が出ても、多くの人がワクチン接種で免疫があるので大きな広がりになることはあまりありません。

番組後半では、「手洗い」の効果を証明した感染症対策業界のレジェンド、ゼンメルワイス氏について紹介しました。悲劇の物語を動画でぜひご覧ください(01:32:16~)。

20200504_kobayashi_07.jpg

感染症対策業界のレジェンド、ゼンメルワイス医師(小林・画)

■あなたの疑問もプロにぶつけましょう!

いかがでしたか?もっと詳しく知りたい!と思った方は、ぜひタイムシフトでご覧ください。各回へのリンクは、このブログの末尾に記載しています。

5/4からの週は、祝日は放送時間を1時間に拡大してお送りします。30分間の放送では扱いきれなかったテーマもじっくりお伝えできればと思っております。

みなさんからの質問にもたくさん答えていきたいと思いますので、新型コロナウイルスについて気になること、堀さんに聞いてみたいことがありましたら、ぜひ下記のslidoにお寄せください。匿名での投稿が可能です。また、ニコ生でのコメントもお待ちしています!


この番組は日本科学未来館の臨時休館が続くかぎり、月曜から金曜まで毎日、お昼の12時から配信予定です。月曜から木曜までは30分、金曜は2時間の拡大版でお送りしていきます。

音声認識字幕アプリ「UDトーク」による情報保障もおこなっています(詳細はこちら https://www.miraikan.jst.go.jp/info/2004081325755.html)。

放送中の質問は、ニコニコ生放送のコメントから。※コメントの投稿には、ニコニコ生放送へのアカウントの登録(無料)が必要です。

放送時間外は、アンケートサービス「slido(https://www.sli.do/jp)」から。アクセスコード「#97984」をご入力の上、ご記入ください。

番組ツイッター「わかんないよね新型コロナ@ニコ生(https://twitter.com/channel_covid)」でも受付中です。「#わかんないよね新型コロナ」とつけてツイート、または番組ツイッターにメンションしてください。


■各回の内容一覧

今週お送りした各回のテーマとトピックを一覧にしました。ぜひ気になるところから、過去の放送を覗いてみてください。すべて無料でご視聴いただけます。

https://ch.nicovideo.jp/miraikan

◆4/27(月)情報は生き物!最新情報とのつきあい方(担当:綾塚)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325528163

【プロに聞いてみよう】
・私たちが、情報が変わったと思う理由はなに?(02:11~)
・布マスクって効果あると思う?(09:27~)
・ジョギングでもマスクは必要?(16:12~)
・マスクをしていれば席をしても大丈夫?(21:05~)
・医療従事者と市民では情報のとらえ方が違う?(23:19~)
・紫外線を2分以上あてるとウイルスは不活化する?(24:58~)
・研究論文が発表されるまでの本来の姿と今(29:42~)

◆4/28(火)どうなる?どうする?家族が感染したら(担当:髙橋)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325528222

【プロに聞いてみよう】
・マスクを寄付するにはどうすればいい?(05:26~)
・患者本人は感染したことをどのように知る?(09:54~)
・検査の金額(3割負担分)はいくら?(13:37~)
・軽症者はみんな宿泊療養施設に行くの?(16:35~)
・ホテルでの療養生活ってどんな感じ?(19:35~)
・家族が濃厚接触者になったときに気をつけることは?(23:27~)
・濃厚接触者の定義、どう変わった?(24:05~)
・感染者の自宅療養、ケアはどうする?(29:47~)
・自宅療養中にネット通販や出前の注文は可能?(36:23~)
・未確障害が出たときにおススメの食材は?(38:16~)
・自宅待機中に飲み薬は処方されますか?(40:59~)

◆4/29(水)科学コミュニケーター伊達の気になったモノ(担当:伊達)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325528251

【前回の宿題】
・次亜塩素酸ってなに? (06:30~)
【プロに聞いてみよう】
・感染対策グッズの使い方、堀さんはどんな工夫をしている? (10:50~)
【伊達の気になった感染症対策グッズ!】
・段ボールを使ったついたて(役所の窓口) (14:15~)
・飛散防止の透明シート(コンビニのレジ) (17:21~)
・食堂での感染症対策(中国)(21:38~)
・食堂での感染症対策用パーテーション(韓国)(27:48~)

◆4/30(木)新型コロナだけのこと、今後も活かせること(担当:山本)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325528318

【気になるウワサ】
・検査前の人や軽症の人が、自宅待機中に具合が悪くなった人たちが困っている? (06:40~)
【プロに聞いてみよう】
・「新型コロナ」って何が新しいの? (15:00~)
・人が感染する7種のコロナウイルスについて(18:45~)
【プロに聞いてみよう ~クイズ~ 】
・アルコール、石けんが効くのはそれぞれどんなウイルス? (23:30~)
・石けんが効きにくいウイルスへの手洗いの効果は (30:45~)

◆5/1(金)感染症の流行はどんなふうに終息するの?(担当:小林)

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325528383

【プロに聞いてみよう】
・そもそも新しい感染症だって、どうやって気づくの? (07:58~)
・新型コロナウイルスの特定が早くできた理由は? (18:45~)
・査読された論文でも、その1本だけで信じるのは早い?(29:35~)
・情報を出すことは信用にもつながる?(30:48~)
・そもそも「終息」ってどういうこと? (33:25~)
・新型コロナで目指している「終息」の形は?(44:07~)
【雑談タイム】オムツマイスター伊達によるオムツの実験(55:20~)
・吸水に時間がかかるのに、どうしてオシッコがもれないの?(01:00:42~)
【プロに聞いてみよう】
・自粛や隔離の解除、他の国はどんな判断をしている?(01:07:30~)
・長期化をみすえて、医療現場ではどう備えている?(01:22:05~)
・「手洗い」が効果的だって、どうやってわかったの?――ゼンメルワイスの悲劇のお話(01:32:16~)
・日本は感染症対策の病院や人員が少ない?(01:52:04~)